スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その48

7時40分、有井川駅で休憩。


自動販売機で600ccの水を買い、持ってきた粉末ポカリを溶かす。

かなり濃い

口の中がねちゃねちゃだ!




8時15分、幡多少年自然の家のそばで、後ろから来た車に軽くクラクションを鳴らされる。

振り替えると、軽トラックに乗ったおばさんが「乗って行く?」とのこと。

優しい心遣いに疲れが吹き飛ぶ。


でも、今日も自分の限界にチャレンジするために、丁寧にお礼を言って断り、再び歩き始める。

親切な心に触れるのが遍路の醍醐味! 



今回も、いい旅になりそうだ。


8時23分、 「王無の浜」 のそばの「海の王迎駅」

どちらもすごい名前だ!
帰ったら、名前の由来を調べよう!



8時30分、暑いぞ

海の上には入道雲。

セミの声が降り注ぐ。

浮津海水浴場。


『その49』へ、つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。