スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その47

6時30分、土佐白浜駅に到着。
土佐佐賀駅から歩き始めて30分、太陽もしっかり出てきた。

今日も暑い一日になりそうだ


7時25分、井の岬トンネルを抜けると、西の山に少し雲がかかっている。
午後からの天気は、期待できそうにない。


今回は、初めて一日の行程の中に四国八十八ヶ所の札所がない
というのも、第37番札所岩本寺から、今回の目的地である第38番札所金剛福寺までの距離は、80㎞以上もあり、四国霊場の札所間で最長距離なのである。

今日のスタート地点である土佐佐賀駅からでも60㎞以上あり、この季節では、到底、一日ではたどり着くことはできない。ということで、今回は初めての遍路宿に挑戦しようと思う。

今日はこの「初めての遍路宿」と「四万十川の渡し船」が、楽しみなイベント。
事前の調べでは、渡し船は廃止になった後、有志によって再開されているはず。

電話番号もしっかりメモしてきた!


『その48』へつづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。