スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その44

19時25分、 「土佐佐賀駅」の手前の「伊与喜駅」に到着。
朝から15時間以上歩いて、とてもこれ以上は歩けない。


あと一駅で目標の「土佐佐賀駅」。
調べてみるとあと3㎞くらい。


1時間で3㎞は、普段なら余裕だが、今の俺には、かなりキツイ。
でも、月がすごく明るいから頑張ることにする。


19時50分、コンビニに到着。店員さんに「土佐佐賀駅」までの所要時間を聞く。
徒歩3分とのこと。


余裕で間に合う!


しっかり休憩して、飲み物と非常食を2つ買う。
そして、非常食の1つに片足に残った「反射板」を巻いて店員さんに渡す。

「次に来るお遍路さんに差し入れって言って渡してください。」

お兄ちゃんは、ここまで無事にたどり着けるだろうか。


店員さんは意味がわからず、キョトン。


店員さんに、昼間、もう片方の「反射板」をあげたお兄ちゃんの話をする。
お兄ちゃんはここまで無事にたどり着くだろうか。


20時6分、お兄ちゃんが「反射板」を受け取ったときの笑顔を想像しながら、コンビニを出る。 


20時16分、 「土佐佐賀駅」 に無事到着。
どこが3分や!
10分もかかるやないか!

20時31分、定刻通りに列車が到着。

120107_210324_convert_20120822105326.jpg

乗客の誰もいない完全貸切り列車。
しかも、ワンマンで1両編成。
俺と車掌さんの二人っきり。
俺のために列車を動かせてくれている気分。


21時8分、窪川駅に到着。
なぜか強制的に下されて、料金を精算させられる。
さっきまで乗ってたのは、「土佐くろしお鉄道」中村・宿毛線で、
「JR四国」に乗り換えないと大間駅には帰れないのだ。



ローカル線は意外に複雑だ!

『その45』へ、つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。