スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その42

15時30分、先ほど、岩本寺で会ったお兄ちゃんに追いつく。


駅などで野宿しながら廻ってるそうだ。
迷惑をかけないように、駅の最終列車が通り過ぎた後に駅に入って寝て、始発までに駅を出ているらしい。

俺なら人がいても気にせずに寝るけどね。 

お兄ちゃんは反射板を持っていないということなので、地図を見せてもらったお礼に、
両足に付けている反射板のうち、片方の反射板をプレゼントした。
 



16時23分、四万十町峰ノ上。
多分、「土佐佐賀駅」まで残り17㎞位だと思う。
間に合わさないと、次回のスタート位置が悪くなる。


名物の「塩けんぴ」の店の横をとおつたが、素通りする。



16時40分、黒潮市に入る。
この後、国道から遍路道で1つ目のショートカットができるはずだが、見つからない。


17時、どこからともなく、「夕焼け小焼け」の音楽が聞こえる。
国道のヘアピンカーブを下る。
ヘアピンカーブなら、カーブの入口と出口は近いはず。


完全に教えてもらったショートカットを逃したことに気付く。
国道を通ってしまって、すごく遠回りをしている。


次回の遍路までに「四国遍路ひとり歩き同行二人(3,500円)」を購入することを決意した! 

dogyoninin_convert_20120816165142.jpg


『その43』へ、つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。