スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記ーその100

第43番札所明石寺までの距離は10㎞以上ある


しかも、その間は、歯長峠という峠越えだ!


これ以上、雨がひどくならなければいいが。



歯長峠にさしかかると、すごい霧!


看板には「ここからは、足摺宇和海国立公園のリアス式海岸が一望できるほか・・・」

と書いてあるが、何も見えない!


霧の上に、ひどい雨!誰か、テルテル坊主を作って!!


歯長峠 (2)
歯長峠 (3)
歯長峠




歯長峠を越え、歯長地蔵の休憩所で一休み


「遍路の墓」の隣で休憩するのにも慣れてきた



肱川を渡り、第43番札所明石寺を目指す


腹が減った!持ってきた非常食も食べ尽くした


街中にさしかかり、パンの移動販売の車を見つける!


ようやく食事にありつける!


コショウの効いたベーコンパンを買えてご機嫌!


すると、パン屋のおじさんが「荷物になるかもしれんけど、どうぞ。」と言って、メロンパンのお接待!


お接待されたパン


クリームの入った甘いメロンパンと、コショウの効いたパンとの素晴らしいハーモニー!


ありがとうございました!感謝!


パンを食べて元気を出して歩いていくと、第43番札所明石寺に到着!


納経を済ませ、納経所の人に道を尋ねる


内子駅まで行きたい旨を伝えると、「この時間からだと夜中になるね。」と言われる


予想していたが、はっきり言われるとショック!


『その101』へ、つづく・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。