スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その79

8時55分、ようやく松尾峠を下る。


辺りは湿地帯のようだ。


たくさんのカエルの鳴き声が聞こえる


まだ、オジャマタクシの季節じゃあないのか?


自然がいっぱい


すぐ近くには、「ゴミ処分場建設反対」の看板。


なんとかこの自然を残してほしいものだ




K先生から、応援メッセージ


「頑張って下さい。」


「ありがとうございます。」


ついでに、どのバスに乗ればいいか教えてもらう



「今は、宇和島市新田町らしいです。「嵐」に帰るバスは福浦行きでもイケますか?」


ダメですよ。城辺、宿毛行きです!」


助かった!


見知らぬ土地のバスで迷子になるところだった!


『その80』へ、つづく・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。