スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その70

17時17分、突然、携帯電話に見慣れない電話番号からの着信!


「吉田誠さんのお電話ですか?中村警察署です。」


なぜ?


警察?


しかも、高知県警!ここは愛媛県やぞ!


バスに乗り遅れるのは犯罪か?


だいたい、なぜ、俺の携帯の番号を警察が知っている?


「自動車登録の緊急連絡先にご自宅の電話番号があったので、電話で携帯の番号をお聞きしました。」


そういえば、自宅からの着信もあったな。電話してないけど


違法駐車の通報がありまして…」


駐車?車?


あっ!そういえば、車は田舎道のバス停の横に止めっぱなしだ


でも、あんな田舎道の歩道に車が一台あるからといって誰が迷惑するんだ?


「ちなみに、今はどちらにいますか?」


ほっといてくれ!


県をまたいで愛媛県で、車に帰るための最終バスに乗れずに泣きそうになってるわ!


事情を説明し、「どうしたらいいでしょうか?」と聞くと、


頑張って下さい


と言われて、電話は切れた。


警察に通報されるほど、迷惑をかけているとは!


無事に車に戻れたら、謝りに行こう!


完全に心が折れた!


体力はとうに尽き果て、他人に迷惑をかけてまで頑張れない!


もう、歩けない!次のバスに乗って、少しでも車に近づこう。


不意に思いつく!


ヒッチハイクや!


ヒッチハイクで、宿毛駅まで送ってもらえれば、どうにか、汽車に間に合うかもしれない!


ここからは、人生初のヒッチハイクポイントを探す旅だ!


『その71』へ、つづく・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。