スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記ーその55

11時、ジョン万次郎の銅像に到着


記念写真を撮ろうともちけかけるが、興味がないのか断られる。


自分だけ写真を撮ってもらった





11時37分、やっと第38番礼所金剛福寺に到着


長い長い道のりだった!


今回、唯一の礼所のお参りだ!


参拝と納経を済ませると、ようやく、昼食の時間


持ってきた弁当を食べ満足


ずぶ濡れの足のマメがいっぱい!


M君はやはり、遠回りの西海岸で帰る、とのこと。


ちょっと悩んだが、ご一緒させてもらうことにした。


さあ、出発!





13時14分、足摺岬の西海岸にて、変な看板発見!誰の?


(後で調べると、鰹節の製造技術を伝授した紀州印南の富豪「角屋与左衛門」のお墓だそうだ。)





15時40分、厚生町。


鰹節製造工場とおぼしき建物発見


魚っぽい煙の匂いがする。


思い出したぞ、先週のテレビで見た工場だ。


すぐさま、工場のおじさんに大声で呼びかける。


「この間、テレビに出ていましたかー?」


「出てないよ。」


残念!違う工場か


同行している彼は、突然、後ろから俺が大きな声を出したのでびっくりしていたが、説明すると納得してくれた


でも、テレビに出ていたなかったのは、おじさんなのか、この工場なのかは、この返事からは不明だ。


(後で調べると、テレビに出ていたのは鹿児島県の工場だった)



『その56』へ、つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。