スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その53

翌日7時24分、精算をしてから出発。
1泊2食付で7000円。

エアコン代金とビール代入れたら、結構立派なホテルに泊まれるやん!


思い出に残るわ!


でも、汚れ物を洗濯してくれました。


感謝!



民宿のおばあちゃんに別れを告げると、今日の降水確率は60%に上っているとのこと。


でも、まだ、降り出してはいない。


空は曇天、せめて、午前中だけでも降らないでほしい。



行ってきます!



今日は足摺岬の東海岸を歩き、最南端にある第38番札所金剛福寺に行って、できるだけ戻ってくるのが目標。


18時過ぎの最終バスに間に合うなら、歩けるだけ歩くつもり。
体力と脚の状態からすると、40㎞も歩けないだろう。



8時、空は明るいのに少し雨がパラッときた。

湿度が高くてイライラしてたが、ちょっと涼しくなった。

老人保険施設のエントランスはカッパを着やすそうな場所だったが、まだ大丈夫だと思い、歩き続ける。




8時5分、突然の大雨!


南国特有のスコールのような大雨!



さすが、四国最南端の足摺岬!


以布利郵便局前の公衆便所に避難してカッパを着る。

8時23分、カッパを着て、リュックにビニール袋をかぶせ、雨用のフル装備にして表に出ると、雨はあがっていた。これぞスコール!カッパを脱ぐのも面倒で、そのまま歩く。



9時、あまりにも暑くてカッパを脱いだら、また、雨が降る!



でも、もう暑いからカッパは着ない!

濡れて行く!

少し歩いて、道を進むと、そこでは全然降っていない。


局所的な夕立みたいな感じだ!




濡れるのを諦めてカッパを脱いでいるから笑うしかない。




県道27号線と347号線の分岐の辺りで、「古道遍路道」と「県道」との選択で迷う。

「古道」で1時間、「県道」で30分との記載があり県道を選択。

どうやら、  「古道遍路道」  は、ショートカットには使えない道が多いらしい。


『その54』へ、つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。