スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路日記-その52

17時12分、国道321号線「鍵掛」

この道は通称
「足摺サニーロード」


学生時代にバイクで四国一周をしたときに、風を受けて走ったワインデンィングが、残り少ない体力を搾り取る。



17時35分、「民宿久百々」を通り過ぎる。
まだ、晴天だ。

17時59分、「民宿岡田」まで2㎞の看板を発見!

古道遍路道に入る。

雨が降らないうちに到着できますように。


民宿 岡田


18時20分、ようやく「大岐の浜」の前の 「民宿岡田」  に到着。

どうにか雨は降らずにすんだ。



歩き始めて12時間以上もかかっている!



「すみませーん、予約していた吉田です!」・・・・・返事がない!


疲れて動けない。


民宿の前ではサーフボードを洗っているお兄ちゃんたち。

海が近いからサーファーの泊り客が多そうだ。



夜が騒がしそうで心配!

しばらく待っていると、お兄ちゃんが見かねて、民宿のおばあちゃんを呼んでくれる。

おばちゃんに、いきなり怒られる。
 「遅くなるなら連絡をしてこんと!」 

何回も電話したのに!

どうやら電話までの距離が遠くて出れなかったらしい。


おばあちゃんと話をしていると
「せっかくだから海に行って泳いできんしゃい」
とのこと。

その言葉に従い、民宿の自転車を借りて裸足で海まで。

波が高くて、サーファーが楽しそうや。

俺も服を着たまま海に飛び込む!

ひとしきり波にもまれて、むせ返りながら夕暮れの浜辺でたばこを一服!


超気持ちイイ!  



宿に帰って、ゆっくりお風呂に浸かる。

一日の疲れが吹き飛ぶ!

お風呂の後は夕食。

ろくな食事もとらずに歩き続けて腹が減っている。

ついでにビール!

気持ちいいけど、なんか蚊が多い!

そういえば、おばあちゃんは玄関を開けっぱなしにしていた。

すでに、両足を10か所以上刺されている。

泣きそう!

おばあちゃんが懐かしの「渦巻き蚊取り線香」を持ってきてくれた。

食事が終わると部屋に案内される。

明日に備えて、ゆっくり眠らないと。

しかし、部屋を見てびっくり!

うーん信じられない状況!
すごいぞ、風呂トイレ共同で、5畳の畳敷き。

しかも、部屋のクーラーは100円玉を入れないと動かない。

学生時代の下宿を思い出した! 

でも、クーラーを入れずに我慢。




しばらくすると、網戸の隙間からアルコールのにおいに誘われ、大量の蚊が侵入してくる!

諦めて、100円玉を3枚入れ、さっきの蚊取り線香を借りに行く。

このままでは痒くて寝れない!

学生のころは、平気でテントで野宿していたのに、軟弱になったものだ!

身体中に虫刺されの薬を塗って就寝。

真夜中、人の声が騒がしく目を覚ます!

やはり、昼間のサーファー達!

酒盛りしてやがる。

こっちは明日もハードな一日が待ってるというのに!

宴会に入れてもらおうかとも思ったが、明日に備えて、再び就寝。





やけに暑い!我慢できずに目を覚ます。

クーラーを見ると止まっている。

100円で90分間動く設定のようだ。

もう、100円玉は残っていない。




しょうがないので、民宿の前の自動販売機でコーラを買って、両替。

これだけあれば、朝までクーラーは動くはず!

いつの間にか、サーファーの宴会も終っている。

クーラーも動き出して快適!

おやすみなさーい

『その53』へ、つづく・・・。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。