スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!


税と社会保障の一体改革関連法案、衆議院で可決!


今法案の一番の争点が消費税の8%~10%への増税ということで
我々税務に携わるもののみならず、事業者及び一般消費者に至る方まで
そのゆくえに注目されているのではないでしょうか?


今後の動向も目が離せませんね。


スポンサーサイト

6月の税務

6月の税務をお知らせします。


① 5月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付 ・・・申告期限6月11日

② 4月決算法人の確定申告(法人税・消費税)      ・・・申告期限7月2日

③ 10月決算法人の中間申告(法人税・消費税)     ・・・申告期限7月2日

④ 消費税年税額が400万円超の1月・7月・10月   ・・・申告期限7月2日
  決算法人の3ヵ月ごとの消費税中間申告



【給与所得者の住民税特別徴収額変更について】

6月分給与より、特別徴収の住民税は新年度分の徴収税額に変わりますので、
各市町村より送付されている徴収税額一覧表を参照のうえ、
徴収金額の間違いがないようにお気を付けください。



税理士法人 すばる会計
http://subaru.tkcnf.com/pc/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。