スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

本日が最終営業日のすばる会計では、午後から恒例の大掃除が行われました。


約50名の職員がビル内及び駐車場、また周辺の道路を手分けして清掃します。


掃除の最後には不要な書類を破砕業者に持ち込んで、目の前で裁断をしてもらいます。


我が事務所の仕事柄、機密の書類が多いですのでキッチリと処理をするのですが、
目の前で裁断されていく書類を見ると、『あ~今年も1年無事に終わったな』と
ホッとするのと、また1年が過ぎていく少し寂しい気持ちになってしまいます。



ただ、そこでハッとさせられるのが、

『家の掃除がまだだった!!』

ということ。


皆さんはもうお済みでしょうか?

私は・・・明日から頑張りますよ。



なお、すばる会計の新年は1月4日より営業開始です。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

税務動向 -税制改正大綱-

12月10日、政府が平成24年度税制改正大綱を閣議決定し公表されました。

その内で注目すべき点の1つである『高額の給与所得者等への課税強化』を紹介します。


具体的な内容をあげますと、


① 給与所得控除の見直し

給与所得の必要経費分といわれる給与所得控除額について、
年間給与が1,500万円を超える場合はその上限を245万円とすること。


※給与所得控除額の計算方法は年間給与が1,000万円超の場合、
「給与収入金額×5%+170万円」のため、年間給与が1,500万円以上の場合は、
給与額がいくらであっても上限の245万円になるということです。



② 退職所得の課税方法の見直し

役員等としての勤続が5年以下の者への役員退職手当について、
退職所得控除を控除した残額の2分の1とする措置を廃止する。

※退職所得については現在、退職手当の金額から退職所得控除額(勤続年数に基づく)を控除し、
その残額を2分の1して所得金額としていますが、上記のように役員在任5年以下の者への
役員退職金については、2分の1の計算部分を廃止する方向です。



なお、この税制改正大綱は政府案であり、可決により正式決定されるのは
国会での審議を経た後となりますので、今後の動向にご注目ください。


税理士法人 すばる会計
http://subaru.tkcnf.com/pc/

見つけました

こんばんは。

金曜日にがさごそ探していたら

見つけました

ばばん


2011120821190000.jpg



中学生の時、バドミントン部で使っていた

ジャージです

ちょっと走ってみたいと思って

1時間ほどこのジャージを探しました

さっそく、

土曜、日曜と試しに走ってみましたが…

とても気持ちがいいですね

先輩みたいに長距離走れるようになれるかなっ




…おかげで

今日、月曜日は足が筋肉痛で

自転車で会社に行くのが大変でした

次は夜に走ってみたいです




以上、担当Sでした。

遍路日記-その17

10時50分、陸上自衛隊の施設のそばで、道に迷う


家の前で洗車をしているおじさんに、第28番札所大日寺までの道を聞く。

どうやら、完全遍路道から外れているようだ。
だいたいの方向だけを聞く。

ついでに、以前からのどうしても手に入らない「紙の角松」について聞いてみた。


高知県では、紙の門松を玄関に飾るんですよね。
このあたりでは、見かけませんけど、飾らないんですか?



去年も、散々聞いて回ったが、結局、手に入らなかった。
今年こそ、自宅の玄関に飾ってみたい。


まだ年末じゃから、年が明けてから貼るんよ。


これはチャンス
まだ貼ってないのなら、ぜひ、ゆずって欲しい

去年、どんなに頑張っても手に入らなかったことを説明する。


ちょっと待っちょってよ。


おじさんは向かいの家にチャイムも鳴らさずに入っていった。

しばらくして、残念そうな顔で、玄関から戻ってきた。
無かったのか?

すると、体の後ろに隠していた左手に一枚の紙


姉さんとこが使わないからもらってきたよ。どうぞ。


紙の門松をもらってきてくれた

今日はついている

きっと塩たたきも食べられるはず




『その18』へ、つづく…。

遍路日記-その16

8時40分、素晴らしい接待小屋を発見

そこで人形が出迎えてくれた。

休んでいってください」と書いてあるので、休ませてもらう。

無人だが、お茶やコーヒーのお接待が用意してある。感謝


お人形の接待小屋



今日は、「走れるところまで走る」という目標でがんばっているが、

写真を撮ることを口実に、何度も休憩している。でも、もう限界膝が痛い



9時、琴ヶ浜

足が痛い。テーピングをきつく巻きすぎたようだ。

ズボンのすそをめくってみると、テーピングから、がにじんでいる。きつすぎた

でも、なぜか本当に痛いのは、血が出ているところではなく、太ももとふくらはぎの筋肉。
まるで、昔、流行った加圧トレーニングをしているみたいだ。
この状態でトレーニングを行うと、軽い負荷でも大きな負荷をかけたときと同じ効果が
得られるらしい。

違う!これから長距離を歩こうとしているのに、
負担を増やして、どうするんや!


テーピングを剥ぎ取ると、余計に血が出る。


 
9時40分、芸西村から、香南市に入った。

重大なことに気付く 男の常備薬(正露丸)を忘れた‏

こんなに寒い時期に、大量に汗をかいてしまっている。
体を冷やしすぎた後の自分のおなかの調子が心配だ。



10時、「道の駅やす」に到着。

大きな道の駅だ。

腹が減ったので、昼飯にしようと思う。
土産物屋さんで、高知名物を物色する。

高知の名物といえば、「鰹のたたき

前回は、スーパーで買った「たたき」を食べたが、
今回こそ、店内でゆっくり食べたい。

さらに、昔、漫画で読んだことのある「塩たたき」というものを食べてみたい。

高知県では、「鰹のたたき」に「」と「たれ」があるらしい。

たれ」は、高知県外でも食べられる。
カツオの表面をあぶって切り、薬味とポン酢をかけて食べるものだ。

これに対して、「」は、ポン酢の代わりに塩をまぶして食べるのだそうだ。
新鮮な鰹でしか作れないらしい。



10時30分、「鰹の塩たたき」の看板を発見

聞いてみると、11時に、鰹が到着する予定とのこと。
11時まで、あと30分もある。悩む。

でも、30分も待ってたら、ビールを我慢できないだろうから、
空腹のまま出発する。



『その17』へ、つづく…。

2,000人が泣いた

こんにちは。
以前のブログに引き続き、担当S.Kです。


報告が遅くなりましたが、11月27日にあった徳島ヴォルティスのホームでの試合は
残念ながら0-3で敗れてしまいました

そのため、チームのJ1昇格は翌週の岡山での最終戦にかかることに・・・。


そして、12月3日の土曜日。
熱狂的ヴォルティスファンの私は、迷うことなく岡山まで参戦しました。

岡山1


私を含め現地へ駆けつけたサポーターはなんと約2,000人
その多くの人が手をたたき、声を張り上げ応援し、
スタジアムはホームさながらの雰囲気になったのです。

DVC00003.jpg



そしてその結果は・・・
試合は優勢に進めながらも、後半ロスタイムに点をとらねばと
前掛かりになったところでスキをつかれ、決勝点を決められたところで無情のホイッスル。

徳島ヴォルティスは惜しくもJ1昇格を逃してしまいました。


ただ、私の思う本当のドラマはここからでした。

試合終了後にあまりのショックでグラウンドに倒れ込みなかなか立つこともできない選手達、
それでもなんとかサポーター達の前にきて挨拶をした選手に対して、
サポーターの多くが精一杯の拍手やヴォルティスコールを送ったのです


勝負の世界は厳しく時に非情な世界と言われますが、その場ではファンの暖かい一面に触れて、
私もいつの間にか、『ありがとう。胸を張れ!』と涙を流しながら大きな声で叫んでいました。


もちろん負けて昇格できなかったことは悔しいですが、
その気持ちよりも幸せな気持ちで今はいっぱいです。


来年はどんなドラマが生まれるのでしょうか?

担当S.Kでした。



12月の税務


12月の税務についてお知らせします。


① 給与所得の年末調整(保険料控除等)・・・調整の時期:本年最後の給与の支払をするとき

② 11月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額納付・・・納期限12月12日

③ 7月~12月分源泉所得税の納期限の特例届出書提出・・・提出期限12月20日

④ 10月決算法人の確定申告(法人税・消費税等)・・・申告期限1月4日

⑤  4月決算法人の中間申告(法人税・消費税等)・・・申告期限1月4日

⑥ 消費税年税額が400万超の1月・4月・7月  ・・・申告期限1月4日
  決算法人の3ヵ月ごとの消費税中間申告


申告及び納付のお忘れがないようご確認ください。


※平成23年の年末調整(所得税)についての主な改正事項

平成23年より16歳未満の扶養親族に対する扶養控除が廃止されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。